21世紀は、テクノロジーの進化、少子高齢化で社会の構造が大きく代わります。
47%の職業がロボットに代替されると言われ、これだけを聞くと未来に対して畏怖を感じる人がいらっしゃるかもしれませんが、
それは現代だけではなく、過去からずっと続く文明の進展の中で永続的に抱かれてきた心情なのです。

主体性、コミュニケーション力、思いやりと行った社会情動スキルが求められている昨今、大人が忘れている童心を取り戻すことは、
想像豊かな社会を築き、他者と分け隔てなく助け合う姿勢は世代を超えて必須のスキルだと考えます。
総合芸術という映画制作を実践しながら、創造性を常に大切に活動をしている古新舜によるワークショップは、
体感や身体ゲームを取り入れながら、感じる・考える・振り返るの循環を行い、
皆さまの人生に於ける学びをオンリー1のメソッドでご提供いたします。

映画制作で自分たちのVisionや志を共有する
「シネマ・アクティブ・ラーニング®」

映画は観るだけではなく、制作する過程で、主体性・協調性を向上さ せる要素を多分に含んでいます。インプットを重視してきた20世紀の 教育から、アウトプットとフィードバックを循環させ、向き合う課題を多角的に深く考える力を養います。 iPadを用いてチームで映画を制作することで、チームビルディング及び、私たちが日頃抱えていながら 明確にできていないVisionや志を可視化させ、他者理解やモチベーションの喚起を行ってまいります。

・取材:21世紀型教育機構

ストーリーの力で自分の強みをブランディングする
「ストーリー・アクティブ・ラーニング」

物語にはなぜ人を惹き付け、人の記憶に鮮明に残る力があるのでしょうか。 「桃太郎」「ドラえもん」「アナと雪の女王」「君の名は」・・・。 主人公が持つ人を惹き付ける特徴やポテンシャル、そして物語の構成に隠 された心理要素が多分に埋め込まれているのです。 自分をアピールしたい、企業や商品をアピールしたいというニーズに、物語の力が備われば、その魅力は 数倍にも数十倍にも輝いていきます。 他者と自分を繋げるきっかけとなる「物語力」をぜひ身につけていただきたいと思います。

ニーズに合わせたアクティブ・ラーニング研修

エンターテインメントを用いた研修として、他では受けられない研修を ご提供いたします。 自分の中にある志を引き出すために、テンション➡︎モチベーション➡︎パッ ションの流れを組みながら、身体ワーク、チーム内での知的交配をうまく取 り入れながら、ワークが進行するため、ワークが完了した後の達成感と、自分だからこそできる仕事のあり 方、存在意義の確立ができる内容です。研修のあり方をアップデートして、社内環境や社員間の結束力の強 化にお使いいただきたいと思います。

開催実績

平成31年4月:HANDS ON TOKYO第1回勉強会
平成31年3月:鹿児島市内清風予備校・ウェルネス学習センター共同開催
平成30年9月:一般社団法人継活組合
平成30年9月:東京理容教育団体協議会
平成29年10月:株式会社ユニバーサルコンピューターシステム
平成29年10月:聖学院高等学校
平成29年8月:探求フェスタ2017in大阪
平成29年8月:大阪高等学校
平成29年6月:百合学院高等学校
平成29年5月:茨城県立並木中等教育学校
平成29年5月:八丈島熱中小学校「八丈島の『教育』を考える」
平成29年4月:中野ストリートデザイン研究機構
平成28年4月〜平成30年3月: 下北沢成徳高等学校
平成28年9月〜現在: 聖徳学園中学校
平成28年9月:茨城県立牛久高等学校
平成28年8月〜平成29年8月: Learning Splush2017/2018
平成28年8月〜現在:広島城北中学校
平成28年6月:玉川大学小酒井研究室
平成28年5月:百合学院高等学校
平成28年3月:静岡県立韮山高等学校
平成27年11月:第2回ALフォーラム2015(全国教職員研修会)
平成27年2月:関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会
平成25年6月:和光市未来想像研究所
平成25年4月:第33回NAS(Nakano After Six)東京都内区職員による地域コミュニティ研修
平成20年4月〜平成24年3月 : 専門学校・尚美ミュージックカレッジ
平成19年4月〜平成26年3月:ヘアメイクスクール・LaMer